モノよりも流れる時に価値を。

何か物を手にする事よりも、流れる時間の方が、価値が見いだしやすい時代。
物を手にするって、本当はとても幸せなことなのに、物に溢れすぎた現代では、物の価値が見えにくく感じます。

荷物は少ない方がいい。これは旅の鉄則です!

10代のぼくは、35リットルのバックパックとサンダルで、心行くままに世界を飛び回っていました。

必要最低限な衣類と、キャンプグッズしかぼくにはありませんでしたが、不思議と心は満たされていました。

canada

farming

壊れたら新しいモノを買う時代。だからこそ、本当に大切にしたいと思える宝モノに出会ってください。

松本寛司さんの作品展は、ナラやクリの木を使用し天然の油で仕上げた、どれも世界に1つだけの作品ばかりです。

使い込む事で素材の味がより増し、手入れをすれば、一生の宝物となります。1つ1つ自らの手によって作られる作品から、寛司さんの暖かみや優しさを感じる事が出来ます。

手で作れるくらいのペースがちょうど良いんだよ。

そんな事をふと、寛司さんおっしゃっていたのを思い出しました。

ちょうどいいペース。あなたはちょうどいいペースを過ごしていますか?

安さだけに価値を見いだすのではなく、物の価値を見極め、本質を理解していきたいですね。

ありがとうございました。

松本寛司 木工展示会 『パンノサラ』@island surf 4/12まで開催中!!

詳しくはこちら→
http://www.cafe-ocean.com/cafe/news.php?entry_id=234

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中