パーマカルチャーから学ぶ楽しい人生を送るコツ

今日はソーヤー海くんアーバンパーマカルチャーワークショップをcafe oceanで開催しました。  アーバンとは都会的なという意味。パーマカルチャーとは持続可能な農業のこと。

ソーヤー海くんは世界各地でパーマカルチャーを学び、福島原発事故をきっかけに、東京という大都会に飛び込み、社会を変えていくような遊びを全力で実践している共生革命家です。

今日のワークショップでは、様々な写真や映像を交え、僕たちが人生を歩む上で、どうしたら、より充実した日々を送ることができるのかを、くすっと笑えるメッセージと共に伝えてくれました。 

 問題だと思える事も、自分自身の捉え方や、考え方を変えるだけで、楽しんで解決していけます。

人生を、どうデザインしていくか。想像し、手を動かしてクリエイトしていきましょう。

与えることで、より豊かになっていくギフトコミュニケーションや、未来を担う子どもたちが、もっと参加できる社会作りなど、興味のあるタイムリーな話題ばかりでした。

ぼくらの世代は、人間が作り出した問題に頭を悩ます事も多いとは思いますが、楽しんでデザインしていくことで、ピンチをチャンスに変えて、持続可能でよりよい社会へと変わっていけるのだと思います。

毎日を祝えるような人生を!

ありがとうございました。

  ソーヤー海

共生革命家。東京アーバンパーマカルチャー主宰。1983年東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪、カリフォルニア育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法を実践的に学ぶ。サステナビリティとパーマカルチャーの研究と活動を始め、同大学で「持続可能な生活の教育法」オーガナイザー兼講師を務めた。その後、コスタリカのジャングルに移住しパーマカルチャーを実践。ワシントン州ブロックス・パーマカルチャー・ホームステッドで研修を受けた後、2012年、日本に帰国。現在はパーマカルチャー、非暴力コミュニケーション、禅、ファシリテーション、気候変動x若者のエンパワーメントなどに関するワークショップを全国各地で展開中。愛と平和のある社会を自身の生活で実践する若きリーダー。

http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/?m=1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中