蒲地下で飲み歩きのススメと駅前の山伏(ヤマブシ)cafe

蒲郡駅には日本で1番短い事で有名な地下街があります。高校生のころ雑誌スペクテーターにて知ったのを覚えています。

今日は群馬草津からMC.ミツヤフレッシュの親友が遊びに来てくれたので、久しぶりに飲み歩きに出かけました。

ウエストハズフォルニアステーション(西幡豆駅)から蒲郡駅に向かいます。電車からの景色は最高です。

 まだ明るい15時頃から飲みだします。この時間に飲めるだけでウキウキ気分です。

 怪しげな階段を下がるとそこは夢の蒲郡地下街。

 1軒目は風太郎。京都生まれのお母さんがカウンターのみの席で美味しい母の味を提供してくれます。

 外はサクサク中はふんわりの絶品お好み焼き。ついついビールがすすみます。

2軒目は佳寿己へ。初めての訪問に少しドキドキ。蒲地下の店に初めて入るの時は、勇気がいります。

 話を聞くと25年目だそうです。色気のある素敵な和服のお母さんがビールを注いでくれます。 おつまみも美味しい!

3軒目は保志乃へ。ここは説明不要の蒲地下の名店です。

  鳥肉の鮮度は抜群。その日の仕入れたら、その日のうちに全て使いきります。七輪の煙で目が痛くなることもしばしば。換気扇は回ってません。

 隣のおじさんも、薬にハマるように、ここの鳥が食べたくなって毎週通ってると言ってました。凄い表現です。

3軒回ってここまで1人奇跡の2800円。蒲地下はコストパフォーマンスも超一流です。

次なる4軒目を目指し地上へ!甘いものを求め駅前の茶太郎に行きました。

喫茶店のオーナーは何と現役の山伏(ヤマブシ)さん!毎朝3時から蒲郡の山に登っており、今日で2047日連続登頂中だそうです。

 途中ホラガイの演奏で僕たちに浄化のサービスをしてくれました。激アツのサービスに一同大盛り上がりです。

また今度一緒に山を登らせてもらう事を約束して、19時の電車に乗ってハズフォルニアに帰りました。

蒲郡駅前に山伏さんがいるんですね。これにはかなり驚きました。

まだまだ未開の地の多い蒲郡市。踏み込めば踏み込むほどディープな香りがプンプンします。

こうした独自の雰囲気や、ギリギリな環境を今も守りながら続く店には、何だか底知れぬ魅力を感じずにはいられません。

やっぱ飲むなら15時から19時までですね。

ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中