2017.2.12 鳥羽の火祭り

今年もこの季節がやってきました!鳥羽の男たちが、熱く燃えたぎる夜。鳥羽の火祭り

鳥羽の火祭り」の歴史は古く約1200年前と伝えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されております。

f0288049_22253279
火祭りの当日は、午後3時より、神男と奉仕者たちはお祓いをうけて海での「みそぎ」に出発し、裸で海に入り身を清めます。

img_2255s_20120303232059
午後7時半より拝殿にて神事の後、高さ16尺(約5メートル)の燃えさかる「すずみ」の中に男たちが飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し神前に供えます。

2suzumi03

その結果によって、その年の天候と豊凶や作物の出来具合を占う祭りです。

これは昨年撮影した動画です。現場では立ち込める炎の熱気を感じることができます。

地元の雄姿が残る古き良き祭り。形だけではない本当に祭り上げることの意味を表しているように感じます。本当に良い祭りとはこのようにして残っているのです。まだ寒い季節ではありますが、熱い男たちの雄姿をぜひ生で見に来てください!!

今宵も、美味しい尊王の地酒を飲みながら、大きな火で暖まらせていただきましょう。

駐車場が少ないので、電車でのお越しをお勧めいたします。
名鉄 西尾・蒲郡線でお越しになるお客さんに楽しんでもらうべく、地元の商店が集まって同線 三河鳥羽駅の駐車場スペースでとば市も開催しております。温かいアサリ汁の無料配布などもありますので、火祭りの前にぜひお立ち寄りください。

ウォーキングイベントはず夢ウォークも同時に開催しております。2.12は、ぜひハズフォルニアを歩いて回ってください。良いとこだな~と思ってもらえるハズです。

僕も事務所から歩いて応援しに行きます!!

西尾市観光協会 HP

鳥羽の火祭り

期日  平成28年2月12日(日)
 
日程
午後3時:神男と奉仕者が鳥羽神明社から海へ「みそぎ」に出発。
午後3時30分:海に入り「みそぎ」を始める。
午後7時30分:神前での神事。
午後8時:「すずみ」に点火。
午後8時30分:神木と十二縄を神前に奉納。祭り終了。
 
場所 
鳥羽神明社(西尾市鳥羽町)
 
アクセス 
電車:名鉄蒲郡線三河鳥羽駅下車 徒歩約10分
車(駐車場):神社周辺(ふるさと公園等)約300台、鳥羽魚市場約160台

イナテック約200台、来来る約10台(午後6時以降駐車可)

とば市

日時  平成28年2月12日(日) 午前11時~午後4時
 
場所  
名鉄蒲郡線 三河鳥羽駅前
 
内容  
みそ・えびせんべい・清酒・地元野菜・饅頭等の地元の物産販売
あさりのみそ汁の無料配布(正午~、午後3時30分~ 各200杯)
 
【問合先】西尾市観光協会 0563-65-2170
 
第35回はず夢ウォーク

日時  平成28年2月12日(日) 受付 午前9時~午前10時40分
 
受付場所 名鉄蒲郡線 三河鳥羽駅前  
※名鉄電車をご利用ください。
 
参加費  無料
 
【問合先】西尾市教育委員会 生涯学習課 幡豆公民館 0563-63-0130

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中