佐久島39の市へ上陸with飲んべえ

美女軍団を引き連れ佐久島に渡りました。

向かうは佐久島で開催されている39の市。美味しいご飯や雑貨、作品が並ぶ素敵な手作りマルシェです。

DMもとっても素敵。佐久島が大大大好きのワンフレーズが心に響きます。

一色漁港の渡船場は、朝の時点で激混み!何とか9時30分の船に乗り込みます。ギュンギュンすし詰め状態!

久しぶりのエンジン付きボートに若干興奮気味。島までは約20分ほど。ビュンビュン風を感じながら島へと向かいます。

会場への道中、道端で干してあるスターフィッシュをみんな撮影。島ならではの風景。きっと畑の堆肥にするのでしょう。

お土産屋さんのおばあさんもとってもキュート。何故か東南アジアの雰囲気を感じます。

15分ほど歩くと39の市が開催されているクラインガルデンに到着します。沢山の大漁旗が掲げられ、漁師町独特の空気感を感じます。

とにかく美味しいものが沢山!早めに到着して大正解!食いしん坊&飲んべえ御一行は大忙しです。

今が旬の佐久島産天然岩牡蠣はこの量で500円。味、コストパフォーマンス共に最高です。

しっかりとお土産もゲットしました。時期のものを美味しくいただく。改めて田舎で暮らす幸せを感じずにはいられません。

早速、六感堂を発見!笑顔が素敵なエイ君が作るナチュラルな額が並びます。

我が家に眠る絵を飾るための額もオーダーすることをお願いしました。ズキンキャップも盛況なご様子!

太鼓の披露やライブもあり、お昼頃には会場はお客様でいっぱい!暖かい雰囲気が会場を包み込みます。

途中会場を抜け出し、8年前にさくしまつりを開催した思い出深い秘密基地へ。鳥の声と波の音で癒されました。

やぎさんもノンビリ暮らす佐久島。近年観光客が激増していることにも納得。島時間は確実に人の心を癒します。

再び39の市の会場へ。どの出店者さんも個性的で素敵なお店ばかり。1件1件ゆっくりと見て回りました。

常滑の陶器の作家さんグループのコーナーでは念願のすり鉢をゲット!

女性らしさを感じさせてくれる盆栽屋さんも発見。

佐久島のツタを使ったかご作りワークショップ。センスがキラリと光ります。ナイスアイデア。

もんぺまるけシバちゃんもこの日は大忙し!和菓子好きにとっては、この店はまさに天国!

お土産も含めたくさん買わせていただきました。ぜんざい絶品。ほっぺが落ちます。。

全部は紹介しきれませんが、本当に素敵な出店者さんが並ぶ、素晴らしいイベントでした。

佐久島の事が大大大好きな人たちが開催する39の市。また次回も絶対に来たいです。

ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中