とり貝豊作の年

2018年、何食った!?といえば三河湾沿いにお住まいの方ならやっぱりトリ貝でしょうか。

例年に比べて10倍以上のトリ貝が湧いたそうです。見たことないほど身も大きくプリプリ。新鮮なものは刺身でいけます。

LRG__DSC1783.JPG僕らは、家の近くの釣り船レンタルショップキャプテンズの大将にお声がけいただき、トリ貝を分けていただきました。

いわゆるクズと呼ばれる市場に出回らない品物。貝殻が割れているだけで、味も鮮度も抜群です。トロ箱2つ買わせていただきました。

LRG__DSC1780.JPGこれもあげる。とサービスでトロ箱1つプレゼント。すごい量です。1つのトロ箱に大体200個ほど入っています。

食べるまでに、殻を剥くのが一苦労。チーム食いしん坊頑張ります。

LRG__DSC1784.JPG食べきれないので親にあげたり、近所に配ったり。

LRG__DSC1788.JPG旬の食材を腹一杯食える。これはもう田舎暮らしの醍醐味ですね。

近年、あさりの不良を始め、三河湾が元気がありません。海は最終終着点。ダムのこと、生活汚水のこと、森林伐採のこと、漁師の乱獲。問題は1つではありません。

また元気で豊かな三河湾が戻ってこれるよう、未来の子ども達にも安心安全な海の幸を食べてもらえるよう。見直せば今からできる事があるはずです。

また今年も美味しいトリ貝がたくさん食べれことを願って。その時は剥くの手伝いに来てください。

ご購読ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中