理想の家具なら大家猫式 DAY2-DAY3

目を覚ますと、朝早くから庭先でカンナがけをするオーニャンの姿がありました。

_DSC2740.JPG今回使用する廃材や木材は、長年倉庫に眠っていたため、表面には誇りや汚れがいっぱい。1本ずつ丁寧に磨いていきます。

_DSC2762.JPG使用する木材にオイルステンを染み込ませていきます。今回の工事で新たに購入したのは、このオイルステンのみ。

_DSC2766.JPG新品の材を使用するわけではないので、制作前の仕込みだけでも、わりと時間がかかります。これをするのとしないのでは出来上がりに大きな違いが。。

つい自分で作るときは、こういう大事な下準備を怠ってしまうんですよね。。

_DSC2776.JPG現場で調整しながら制作してもらえるので、常に確認、相談しながらの作業となります。

ここのテーブルをもう少し低く。このショーケースを棚に埋め込んで使いたい。この流木をデスクの目隠しに使用できないか。

現場の出来上がりや、状況次第で出てくるアイデアって変わって来ますよね。大家猫式は猫のようにしなやかに、臨機応変な対応で、理想に近づけていきます。

_DSC2877.JPGちょっと寄り道して、事務所の神棚板も、古材を使って新調してもらいました。とっても立派になって嬉しい。神様もきっと喜んでます。

_DSC2771.JPG日が暮れたら作業はお終い。みんなで夕食です。お母ちゃん、クラシカルなおんぶスタイルでご飯の準備。

_DSC2677.JPG今晩は大ご馳走でした。近所の超絶イケメン漁師さんが獲れたての大あさり、ミル貝、ニシ貝をおすそ分けしてくれました。

イケメン過ぎて世論がほっておかないので顔出しNGです。ちなみに彼は顔よりも心のがイケメンです。

_DSC2866.JPG山無し県の岐阜から来たオーニャンも大喜び。こうして地元で海の幸を美味しくいただけるのがハズフォルニアライフをやめられないポイント。

まだまだ大家猫式の制作は続きます。何より楽しんで作ってくれる姿が嬉しい。

完成をお楽しみに!!

ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中